スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相(産経新聞)

 荒井聡(さとし)国家戦略担当相は9日夕、首相官邸で記者団に対し、自らの事務所費疑惑について、「収入支出について齟齬(そご)がなく、適正に管理されている」と改めて否定した上で、「(疑惑を最初に報じた)『読売新聞に抗議したい』ということを(民主)党本部に申し込んでいる」と述べた。

 荒井氏は、「新生民主党に多くのみなさんが期待しているときに誤解を招き、ご心配をおかけしたことは残念だ」とも述べた。

【関連記事・事務所費疑惑】
国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず 
「問題なかった」 事務所実態については答えず
「辞任に値する」 自民・石破政調会長
荒井国家戦略相に「事務所費問題」 本人説明せず…民主慌てて疑惑否定
荒井氏の事務所費問題 仙谷氏「問題はない」

スカート盗撮行為、大阪市職員を逮捕(産経新聞)
西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
<有楽町線>線路に男性落ち死亡 飯田橋駅(毎日新聞)
マンモ検診の無料クーポン券を発行-対がん協会(医療介護CBニュース)
鳩山前首相が首相特使で訪中 上海万博へ(産経新聞)
スポンサーサイト

<鳩山首相>午後にも進退協議…閣僚からは擁護論(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日朝、民主党内で強まる退陣論に関し「(小沢一郎幹事長と)しっかり協議、協力してこの国難に立ち向かっていく。国民の暮らしに何がベストかを考えながら、新政権にふさわしい形でこれからも行動したい」と述べ、続投に重ねて意欲を示した。同日午前の閣議後会見では、閣僚から首相を支持する発言が相次ぎ、党側の動きをけん制した。首相は同日午後にも小沢氏、輿石東参院議員会長と再会談し、進退問題も含め今後の政権運営について協議する方針で、政局は緊迫した状況が続いている。

 連立を組む国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は31日夜から1日未明にかけ、鳩山首相に2回にわたって電話し「あなたが代わっても、状況が変わるわけではない」と激励した。与党関係者が1日明らかにした。首相は「頑張ります」と応じたという。

 亀井氏は閣議後会見で「首相は粛々と日本の大変な状況に取り組んでいる。私も全力でそれを支える。おそらく民主党もそうだろう」と強調。民主党に対し「衆院選で大変な国民の支持を得た。自信を持って鳩山首相を支えてほしい」とけん制した。亀井氏は1日中に小沢氏と会談し、首相続投を支持する考えを伝える意向だ。

 一方、平野博文官房長官は会見で「『首相の進退』なんて言葉が飛び交うこと自身が、おかしなことだ」と退陣論に不快感を表明。原口一博総務相は「(国政選挙を)戦えるか、という問題設定をしてリーダーを1年おきに代えてきた(自公政権時代から続く)構造を変えねば、同じところを堂々巡りする。首相を支えてしっかり勝ち抜くことが大事だ」と擁護した。仙谷由人国家戦略担当相は「(首相が)代わることはまったく想定していない。私の守備範囲を粛々とやろうと思っている」と語った。

 夏の参院選で改選を迎える閣僚も首相退陣論に同調しなかった。千葉景子法相(神奈川選挙区)が「各選挙区で普通以上に厳しい状況なのはみんな感じている」としつつ「(退陣しても)今後どうするか見えない。この内閣で引き続き努力する方が今は良いだろう」と話した。直嶋正行経済産業相(比例代表)は「大変な逆風だが、長い目で見ていただき、鳩山内閣としてさらに努力することが今重要ではないか」と指摘。北沢俊美防衛相(長野選挙区)も「それぞれのリーダーシップの取り方だ。(退陣論が)どんなふうに出ているかすら知らない」と語った。

 首相側近の小沢鋭仁環境相は退陣論噴出のきっかけとなった普天間問題の対応について「沖縄の負担軽減、普天間の危険除去をしたい、と初めてチャレンジした首相。積極果敢にチャレンジした点は評価したい」と述べた。【田中成之、朝日弘行】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢氏と進退協議へ 参院で退陣論強まる
口蹄疫:鳩山首相 6月1日に宮崎訪問 東国原知事と会談
鳩山首相:続投に意欲 「しっかりとした政治を取り戻す」
鳩山首相:中国の温首相と会談 「ガス田」早期交渉で一致
毎日世論調査:鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%

日米合意に「辺野古」明記=普天間移設、28日正式発表(時事通信)
<鉄道事故>女性が「のぞみ」と接触、左腕切断 JR尾道駅(毎日新聞)
<薬害エイズ>大阪HIV訴訟 国が仮払い 体調悪化の原告1人に(毎日新聞)
笑顔の傘が太陽の塔に勢揃い(産経新聞)
エモやん「私は即戦力」“政界巨人阪神戦”に自信(スポーツ報知)

高額療養費制度の見直しなどを求め要望書(医療介護CBニュース)

 特定非営利活動法人日本臨床研究支援ユニットなど3団体は5月21日、高額療養費制度をはじめとした医療保険制度の早急な見直しを求める要望書を長妻昭厚生労働相にあてて提出した。要望書を受け取った厚労省保険局の吉田学保険課長は、社会保障審議会の医療保険部会の場で議論し、対応を検討していく考えを示した。

 日本臨床研究支援ユニットと特定非営利活動法人血液情報広場・つばさ、特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンが提出した要望書は、9日に東京都内で開催されたがん医療費について考えるフォーラムで決議されたもの。

 要望書では、「慢性骨髄性白血病治療薬イマチニブのように、飲み続けなければならない抗がん剤の導入によって、がん患者の経済負担は大きくなっている」「患者の高齢化も合わせ、長期療養に伴う経済負担が患者・家族に深刻な事態を引き起こしつつある」などと現状を指摘。患者負担を軽減する高額療養費制度について「元来は入院に伴う短期の医療負担を軽減する措置であって、収入限度枠の見直しなどの小手先の対応には限界がある」とした。
 その上で、混合診療に関する議論なども含め、医療保険制度改革に対する抜本的議論が必要なことは「論をまたないもの」とし、医療経済評価も踏まえた医療保険制度の構築に向け、議論を早急に開始することを求めている。

 要望書の提出後に開かれた記者会見では、日本臨床研究支援ユニットの大橋靖雄理事長(東大大学院医学系研究科公共健康医学生物統計学教授)が、高額療養費制度の見直しなど、患者の困窮を救い、患者を不安に陥れないようなシステムの改善が「当然あってしかるべき」とした上で、「その根底を考えないと、保険医療全体が崩れてしまう」と指摘。医療経済評価を取り入れた医療保険制度の見直しや医療費負担の在り方について「真剣に考えるべきではないか」と述べた。


【関連記事】
医療保険制度の根本見直しに向けた意見書提出へ-がん医療費を考えるフォーラム
診療・介護報酬の「大幅引き上げ」盛り込む―自民・公約原案
卵巣がん関連の診断群5分類を出来高に―DPC分科会
抗がん剤「包括評価対象外」か否か検討継続
都道府県の超過負担、4割増の267億円―難病の医療費助成で

皇太子さま、スウェーデンへ ビクトリア王女の結婚式にご参列(産経新聞)
民放教育番組事業など「廃止」=公益法人仕分け1日目―刷新会議(時事通信)
辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)
普天間移設 日米首脳27日にも合意 政府方針は閣議で(毎日新聞)
<送迎バス事故>園児ら5人軽傷…乗用車と衝突 名古屋(毎日新聞)

報道適切なら国民も理解=内閣支持率下落に菅副総理(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は18日午前の記者会見で、鳩山内閣の支持率下落の要因について「景気の状況も改善しているし、一歩一歩前進している。国民には、報道がしっかりしていれば理解いただけるのではないか」と述べ、政権に批判的な報道内容が影響しているとの見方を示した。
 また、千葉景子法相は会見で、夏の参院選への影響について「当然ながら厳しいものがあろう。特効薬はない」との認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」(産経新聞)
口蹄疫被害 政府「失政」の懸念 農水相に批判集中(産経新聞)
都道府県の超過負担、4割増の267億円―難病の医療費助成で(医療介護CBニュース)
パロマ元社長らに有罪=CO中毒死、執行猶予付き-湯沸かし器事故・東京地裁(時事通信)
1000億円は疑問=口蹄疫対策で財務副大臣(時事通信)

2歳男児はねられ死亡 滋賀・甲賀市(産経新聞)

 6日午後5時50分ごろ、滋賀県甲賀市土山町市場の市道で、道路を横断していた同市土山町頓宮の製茶業、奥村則夫さん(35)の次男、龍生(りゅう)ちゃん(2)が、同市にある県環境事業公社クリーンセンター滋賀所長、成宮等さん(55)=同県守山市横江町=運転の乗用車にはねられた。龍生ちゃんは約15メートル引きずられ、頭を強く打ち間もなく死亡した。

 甲賀署によると、龍生ちゃんは、路上に止めていた母親運転の乗用車から降りたところだった。成宮さんは職場から帰宅する途中で、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

【関連記事】
銭湯帰りの女性2人死亡で76歳逮捕 ペダル踏み間違え
92歳女性、電車にはねられ死亡 20メートルの踏切渡りきれず 大阪・松原
女子高生はねられ死亡 自動車販売会社の男逮捕
後ろからはねられ女性2人死傷 横浜 
下校中の男児、交差点ではねられ死亡 姫路市
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

首相、沖縄負担軽減で米の理解度疑問視?発言(読売新聞)
刃物で襲われ女性負傷=顔見知りか、男逃走-大阪府警(時事通信)
介護が政治に望むこと(3)「地域での小規模多機能、求められるのは当然」―小規模多機能連絡会・川原秀夫代表(医療介護CBニュース)
輿石氏「タコは逆風のほうが高く揚がる」 小沢氏、来週から全国遊説スタート(産経新聞)
<陸山会事件>石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に(毎日新聞)
プロフィール

よこいしゅうじ

Author:よこいしゅうじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。